『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

河野エムイー研究所について

トップ≫ここ

河野エムイー研究所のご紹介

ごあいさつ

ごあいさつ

2002年に会社を設立して7年が経過しました。

設立時の思いである健康な人が病気にならないための健康医療機器として、塩分摂取量簡易測定器を開発し製造販売を始めました。
まだまだ事業が成り立つには程遠い状態ですが、これからも継続拡大していきたいと思っています。

また高密度実装技術の領域においても、コンサルティング活動を通じてビジネスのチャンスを狙って行きたいと思っています。
これまでの多くの皆様のご協力に感謝するとともに、今後のご指導ご鞭撻をお願いいたします。

2009年3月 河野英一

経営理念

1.人々の生命、健康に役立つ技術を実用化する(医療機器)
   特に、病気になる前の人を対象とする医療機器を対象としたい。
 

2.従来にない新しい製品、新しい方式の製品を実用化する
 

プロフィール

1948年  東京生まれ

1974年  東京大学工学系大学院修士卒

1974年~2002年

     NEC生産技術研究所に28年間勤務

     レーザ応用、超精密機械、高密度実装技術の研究開発に従事
     関連学会の理事、幹事、NEDOプロジェクトの幹事を歴任

2000年  横浜市立大学・医学部 杤久保修教授と共同研究開始

2002年  NEC退社、株式会社河野エムイー研究所設立

会社情報

会社名株式会社河野エムイー研究所
代表代表取締役 河野 英一
所在地〒213-0012
神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西609C
連絡先TEL: 044-811-3356 FAX: 044-811-1811
ホームページhttp://gen-en-monitor.com/
メールアドレスkonome@gen-en-monitor.com
事業内容医療機器の研究開発
技術コンサルティング業務(高密度実装技術)


弊社へのアクセス

アクセスマップ

★神奈川のベンチャー育成施設
KSP(かながわサイエンスパーク)の
西棟6階-609Cです。

電車をご利用の場合

JR南武線/東急田園都市線溝の口駅下車

溝の口駅バスターミナル9番からKSP行き無料シャトルバスにて約5分

※ バス時刻表は、ここをクリックしてください。

お車をご利用の場合

第三京浜道路 :京浜川崎インターから約3分

首都高速3号線:用賀インターから約15分

東名高速道路 :川崎インターから約25分



a:5491 t:3 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional