『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

クレアチニンとは

トップ減塩応援ひろば減塩のススメ≫ここ

クレアチニンとは?

クレアチニン

クレアチニンとは、筋肉内でエネルギーを発生させる際にクレアチンという物質から作られます。このクレアチニンの血中濃度・尿中濃度は、腎機能の指標として用いられます。血中のクレアチニンは、腎臓で濾過されて尿中へ排泄されます。そのため、腎機能が低下するとクレアチニンの血中濃度が高くなります。ただ、クレアチニンの量は筋肉量により決まるので、男女によって差があります。また、筋肉量の少ない小児や高齢者と成人とでも差があります。

腎機能が低下している場合、腎臓に負荷をかけないように塩分・たんぱく質の過剰摂取を避ける必要があります。

塩分の過剰摂取を避けるには減塩のために食事制限をこころがけ、減塩食に切り替えましょう。

<< 前の記事:慢性腎臓病 |


所定のカップに尿を取り、センサーを差してボタンを押すだけで、1日の塩分摂取量を計測できます。

リンク用バナー

『減塩モニタ』詳しくはここをクリック!

a:6416 t:4 y:3

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional