『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

パブリシティ

トップ製品情報≫ここ

パブリシティ

 『減塩モニタ』がテレビ、新聞、書籍など各種メディアに取り上げられています。

『減塩モニタ』がNHKで紹介されました

塩分摂取量簡易測定器『減塩モニタ』がテレビで紹介されました。

高血圧診療で有名な 国立九州医療センターの土橋卓也先生が名医として登場し、患者さんの減塩指導 に減塩モニタを使用した事例が紹介されます。実際に使用した患者さんも登場し、どのように役に立ったかを具体的にお話します。

おすすめ
(放送局 NHK教育テレビ(Eテレ)
番組名 「ここが聞きたい 名医にQ」タイプ別が効く!高血圧対策
放送日時 2012年6月16日(土) 20:00~20:45
番組内容 最新の高血圧対策や治療法を患者さんのケースで紹介

番組HP:http://www.nhk.or.jp/kenko/drq/archives/2012/06/0616.html
番組動画:動画放送は終了いたしました。

NHKオンライントップページ:http://www.nhk.or.jp/



推薦のことば

横浜市立大学大学院医学研究科教授 医学博士 杤久保(トチクボ)修先生

塩分は高血圧や胃がんに深く関与しています。したがって予防のためには塩分摂取量を軽減することが極めて大事です。摂取した塩分の大部分は尿中に排出されますので、尿を測定すれば正確な塩分摂取量を測定できます。日々の塩分摂取量と早朝血圧を家庭で測り、減塩に努めていくことが、高血圧の予防に非常に役立つと思います。

おすすめ「メタボリック寒天ダイエット」 杤久保先生がを執筆されました。
    『減塩モニタ』も紹介されています。


日本高血圧学会による推薦

日本高血圧学会減塩ワーキンググループは、「早朝尿(夜間尿)での計算式を内蔵した電子式食塩センサーによる推定方式として、本塩分摂取量簡易測定器『減塩モニタ』を患者本人が簡便に測定できる方式」として推奨しています。(2006年10月末)

おすすめ「専門医が答えるQ&A 腎臓病」 日本医科大学教授 飯野晴彦 著
    『減塩モニタ』が紹介されました。

産経新聞 2009年12月8日に大きく紹介されました

河野エムイー研究所「減塩モニタ」摂り過ぎ警告 家庭で簡単15秒

(産経新聞:2009/12/8 記事からの引用)

医療機器分野のベンチャー企業、河野エムイー研究所(川崎市高津区)が開発した簡易タイプの塩分摂取量測定器「減塩モニタ」が、家庭でも手軽に使えることから注目を集めている。日本人の塩分摂取量は国際的に見ても多いとされる。塩分の過剰な摂取は高血圧などの原因となるだけに、こうした測定器への潜在需要は多いとみてPRなどを強化していく考えだ。

  さらに記事は「減塩モニタ」の仕組みにも言及しています。

データは15日分を保存可能なために、摂取量の推移を確認することもできる。センサーでは、導電率(電気の流れやすさ)により尿の塩分濃度や体積を測定しており、このデータを基に、統計計算の手法で1日分の塩分摂取量をはじき出しているという。研究開発は横浜市立大医学部の杤久保(トチクボ)修特任教授(社会予防医学)と共同で行い、早朝の尿と1日分の塩分摂取量の関連について250人分のデータを蓄積、分析した。


朝日新聞 2009年2月15日に大きく紹介されました

元気のひけつ「減塩」 料理工夫 めざせ10㌘未満

(朝日新聞:2009/2/15 記事からの引用)

私は毎日どれくらい食塩をとっているんだろう。ベンチャー企業の河野エムイー研究所(川崎市、河野英一社長)の塩分摂取量の簡易測定器「減塩モニタ」で測ってみた。インターネットの通販で2万数千円で手に入る。 (中略) これまでは24時間尿をためて、専門施設で量や濃度を測らなければならなかった。減塩モニタはそれに比べると誤差はあるものの、日々の増減をつかむには十分だし、自分で手軽に測れるのが利点という。

  さらに記事は「減塩モニタ」による減塩指導に言及しています。

国立病院機構九州医療センターで昨年、患者やボランティア59人に1カ月減塩モニタを使ってもらったら、食塩摂取量はだんだん減った。「前日の食事の結果が数字で示されると、反省や改善がしやすいようです」と、同センターの大田裕子医師。

滋賀医大の上島弘嗣教授によると、「国民平均では2㌘食塩を減らせば血圧は2㍉Hg下がり、それによって6%脳卒中が減ると推定されている。塩を多くとると、心臓病や胃がんも増えることがわかっている。」とおっしゃっています。

川崎ものづくりブランドに認定

 『減塩モニタ』が第3回 川崎ものづくりブランド認定製品に採用されました

川崎ものづくりブランド推進協議会

【認定委員の評価】

  • 日常の健康管理に役立ち、医療費抑制の効果がある。
  • 類似製品が無く、製品の独自性が強い。
  • 家庭で容易に使用でき、生活習慣病予防のための有力な製品。
  • 早朝尿のみの簡単な測定で健康管理が行える機器を安価に提供している。


かわさき起業家オーディション 起業家優秀賞受賞

『減塩モニタ』が「第33回 かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」のかわさき起業家優秀賞会場応援賞を受賞しました

このオーディションは、創業または新分野進出を前提とするアイデアに対して厳正な審査を行い、受賞者にはアイデア実現のためのサポートを行なっています。

平成13年11月の第1回から平成24年10月までで、全79回のオーディションを開催し、応募は学生を含めて1619件に達し、受賞者も541件を数えています。

a:4007 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional