『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

2014-03-02:水道水・天然水で測定した場合のご質問

2014-03-02:水道水・天然水で測定した場合のご質問

水道水を測定したら、塩分3.1と表示された。
念のため日本トリムで浄化した水でも3.0と表示された。
残留塩素があるとしても、3.0は高すぎないでしょうか。
本来は0.0と思いますが、ご回答をお願いします。


減塩モニタをお買い上げいただきありがとうございます。

通常水道水を測定すると『8.8.8』を表示して測定不能となります。
出荷前に検査をして確認しています。
ところが、ご指摘の通り、水の測定ができるという事例がでています。
減塩モニタは、尿の塩分濃度の範囲内(03~2.0%)の間で測定できるようにできています。
塩分濃度が0.3%以下の場合は不安定になり、測定が正しくできません。水道水、天然水が測れる場合もでてきます。

また減塩モニタが冷たい室内に置かれていた場合にも測定が不安定になり、水が測定できる場合もでてきます。
この場合、減塩モニタを温かい室内にしばらく置いて測定すれば、正常な測定ができます。

いずれの場合も、通常の尿を測定する場合は、問題なく所定の精度で測定できますので、ご安心ください。

コメント



認証コード7771

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional