『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

2015-01-24:別売品について

2015-01-24:別売品について

センサー:KME-SPA007とカップ:KME-C1の購入方法をお教えください。


センサーとカップは保守部品として弊社が直接販売しています。
価格は税込みで、
センサー 5,400円
カップ 1,080円
になります。送料代引料金込みになります。

また本体を送付いただければ、
こちらでセンサーを交換、点検するサービスもしています。

カップだけの場合は、
別途送料 1,080円がかかります。

ご注文は、電子メールでもFAXでもかまいません。
住所、氏名、電話番号を書いたうえで、
ご依頼内容、価格も書いて申込ください。

コメント

  • 正常な計測状態は?

    カップにい入れたまま、尿をします。溜まったところで電源を入れます。
    すると000-002の表示を交互に数回繰り返して後、塩分濃度が表示されますが、、もしかしたら購入当時から故障してるのでしょうか?ご回答ください
    正常な計測状態の説明はどこにも記載がありません、取扱説明書が不親切ですね


  • 使い方の説明

    減塩モニタをお買いいただき有難うございます。

    使い方については取説の5~6ページに記載しています。
    説明が不十分であったことをお詫びします。

    1.カップに尿をとる
    2.減塩モニタのセンサーを差し込む
    3.電源ボタンを押す
      002と888を交互に表示します。(15秒間)
      その後表示する数値が測定値で、1日塩分摂取量gです。
      塩分濃度ではありません。

    お客様の減塩モニタは正常に作動しています。
    故障ではありません。

    お客様のご意見は、次回の取説改版時に反映致します。
    ご意見有難うございます。




認証コード2178

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional