『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

2014-02-26:高血圧症患者様からのお問い合わせ

2014-02-26:高血圧症患者様からのお問い合わせ

高血圧症なので関心を持ちました。貴社のHPを見ましたが、次の点まだわかりません。メールに添付いただくか郵送なりでお知らせください。その上納得できれば購入します。

疑問点:
1.この測定方法は、当然、24時間分の尿を溜めたうえで測る基本方式とほぼ同等の結果が出る実験データはあるわけですね。
2.日本医師会はどのような評価ですか。(このような測定器は信頼度が社会的に認められてこそ頼りになると思うからです)


減塩モニタは、簡易測定器です。
厳密な測定器ではありません。24時間の蓄尿に比べれば、精度は落ちます。
8時間分の蓄尿から統計推定していますので、その分の誤差を含みます。
また、病院では、尿中の食塩濃度の測定をしていますが、減塩モニタは、尿中の導電率から、塩分濃度を推定しています。
したがってここでも誤差が生じます。

減塩モニタは、家庭で使いやすい簡便性と低価格を考えて作られていますので、精度的には劣ります。

それでも実際に使うと、毎日の食事の影響が強くでますので、食生活の改善には大変役に立ちます。
実際多くの人が使っています。

日本医師会はこの種の装置の評価はしません。
日本高血圧学会の減塩ワーキンググループは、
患者が家庭で使うものとして推奨できるという報告書を出しています。

ご参考まで。

コメント



認証コード4907

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional