『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

2014-12-24:塩分とナトリウム

2014-12-24:塩分とナトリウム

食品のパッケージに栄養成分表示が義務付けられており、ナトリウム量または食塩相当量が表示されています。食塩相当量が表示されていればすぐに塩分量がわかりますが、ナトリウム量では、塩分量はどのくらいかピンときません。
 食塩は塩化ナトリウムです。次の換算式で計算すると、ナトリウム量から食塩相当量が計算できるのでとても便利です。

食塩相当量(g) = ナトリウム量(g) x 2.54

カップ麺の場合、ナトリウム量が2.0gと書いてありますので、塩分量は5.1gになります。

コメント



認証コード3329

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional