『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

2014-03-17:尿量が1L以上の場合

2014-03-17:尿量が1L以上の場合

1.5Lの尿中塩分Q&Aの解説ではよくわかりません。
最初に貯めた1Lと別の容器に貯めたの残りの尿は、別々に測定するのではなく、別の容器の分は容量のみ測定するのですか?

そして、最初の1Lの測定値の1~2割増するというのはどういう事でしょうか?
1.3Lの時はどうすれば良いのですか?


減塩モニタをお使いいただきありがとうございます。
減塩モニタは、夜間8時間分の尿を測定対象にしています。
平均的な日本人の尿量は、300~500mlです。
水分を多めに摂取する場合でも、1000mlを超える例はまれです。
そのため減塩モニタの測定範囲は、200~1000mlとしています。
それでも1000mlを超える人がまれにいますので、取説には簡易的な方法を書いたものです。
2回に分けて測定し、後で計算で求める方法もありますが、測定器内部に組み込まれた計算式は、複雑なため手で計算するのは無理です。
パソコンでエクセルを使うことができるならば、計算式を組込んだファイルを提供します。
ご連絡ください。

コメント



認証コード9707

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional