『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

2014-02-15:塩分濃度計との違い

2014-02-15:塩分濃度計との違い

塩分摂取量測定器と塩分濃度計とはどう違うのでしょうか。

塩分摂取量簡易測定器『減塩モニタ』に関心をお持ちいただきありがとうございま
す。

ご質問にお答えします。

塩分濃度計は、味噌汁、スープ等の液体食品の塩分濃度を測定します。
固体の塩分濃度は測定できません。
したがって食事全体の塩分摂取量を測ることは出来ません。
また価格は低価格です。

一方弊社の塩分摂取量簡易測定器『減塩モニタ』は、夜間8時間に排泄された尿の塩分濃度と体積を測定して、1日塩分摂取量を統計計算するものです。
医学的見地からできています。
価格も高価です。

性格の違いをご理解の上、お使いになることをお勧めします。

コメント



認証コード7021

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional