『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

2014-12-03:数値を下げるためのアドバイス

2014-12-03:数値を下げるためのアドバイス

最近測定値が初期より高めに表示するような気がします。
そこで以前の一日の食事の6.5g表示の時と同じ塩の計量レシピでの食事値が9.8gと表示されます。


食べた塩分が尿に排泄される時間は個人差があり、
0~3日程度かかります。
また腎臓が排泄する1時間当たりの塩分量も個人差があります。

1日6gの減塩食を3日程度継続すると、
減塩モニタの測定値も、6gに収束してきます。

またレシピどおり作っても、いろいろな誤差があります。
特に加工食品を含んでいる場合は大きな誤差になります。
いろいろ試してみてください。

減塩モニタの性能を確認するためには、
小さじ1杯の食塩(4g)をカップにいれ、水500mlを加えてよくかき混ぜてから測ってください。
10.8g 前後の数値がでれば正しく測定できています。

コメント

  • このコメントは管理者による承認待ちです。


  • このコメントは管理者による承認待ちです。




認証コード8747

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional