『減塩モニタ』は1日の塩分摂取量を簡単に測定できる機器です。 高血圧や腎機能に不安がある方、減塩食に関心をお持ちの方など塩分コントロールにお悩みのみなさまに減塩モニタをおすすめします。

2013-03-09:医療関係者さまからのご質問

2013-03-09:医療関係者さまからのご質問

「入院してその日の昼食・夕食の2食で減塩食を摂取した場合、翌日早朝尿での塩分摂取量は大きく変わりますか?」とのご質問を頂きました。

食べた塩分が何時間後に尿へ排泄されるかは、個人差があります。

前日の朝食、昼食、夕食の塩分摂取が、夜間8時間(翌日早朝尿)にどの程度排泄されるかはよくわかっていません。

しかしながらこれまでの経験から、前日の昼食、夕食に減塩食をとると、翌日の早朝尿によく反映されます。また逆に外食やご馳走で塩分摂取が多いと翌日の早朝尿からの測定値が大きくなること分かっています。

コメント



認証コード4939

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional